【体調】クロノタイプに合わせた生活を1週間続けた結果【最適化】

どうも、だいちんぱんです。

先日朝渋に参加してから、

だいちんぱん
「クロノタイプ」ってめちゃくちゃ重要なんじゃないか?

と思いまして、ここ2週間ほどは自分の「クロノタイプ」に合わせた生活をしていました。

上は三日目のツイートなんですが、この時点でもう改善されてきたんですよね。

なのでこの記事では「クロノタイプ」に合わせた生活を二週間続けてみた感想と「クロノタイプ」に合わせるメリットについて書いていきます。

「最近体調が優れない」「集中力が続かない」「朝起きられない」という方にはかなり役に立つ情報じゃないかなーと思います。

スポンサードサーチ

クロノタイプとは

クロノタイプと言われても、

だいちんぱん
そもそもクロノタイプってなにさ!

って方が多いと思うので簡単に説明すると、

クロノタイプってのは「遺伝子ごとに決まっている生活リズムのパターン」のことで、大きく分けて4つあって、

  • 朝型
  • 昼型
  • 夜型
  • 不眠型

に分かれているんです。

例えば昼型は、

  • 親切、開放的
  • 人見知りだが、打ち解ければ気さく
  • 朝から昼に集中力が高まる
  • 睡眠は7時間以上必要

といった特徴がありまして、それぞれのクロノタイプに合わせた生活リズムを取ることで、快適かつ生産的に過ごせますよーというものです。

詳しい話はパレオな男で解説されていますのでこちらからどうぞ。クロノタイプ診断も出来ますし、それぞれのタイプのスケジュールフォーマットもあるのでめちゃ参考になります。

リンク→パレオな男 クロノタイプ

自分専用にカスタマイズしたスケジュール

だいちんぱん
実際に試したスケジュールはこちらだよー
だいちんぱんのスケジュール

  • 7時 起床
  • 8時 軽く運動(HIIT2分)
  • 9時 プロテインとコーヒーを飲みながらその日の計画を立てる
  • 10時 集中力高めの作業(読書とかブログ)
  • 12時 昼飯
  • 14時 瞑想or昼寝(15分)
  • 15時 集中力を要らない作業(マインドマップ見直しand家事)
  • 18時 ハードな運動(HIIT8分orナイキトレーニング)
  • 19時 夕食
  • 22時 風呂
  • 23-24時 就寝
と僕は昼型なんで、昼型フォーマットを自分なりカスタマイズしたスケジュールをこなしていました。

午前中はほぼ読書をしていて、午後は家事やったりマインドマップみたり、DaiGoさんの放送をみたりしていましたねー。自分なりに実践しやすい形にしたんですがこれは結構成功だったと思います。

就寝の時間は24時までにすればいい事にしております。23時に寝るのちょっともったいない気がして・・

各々それぞれの生活があると思うので自分が実践しやすくアレンジするのがいいかなと。

フォーマットはパレオさんの記事で確認してくださいねー。

補足
HIIT(High-intensity interval training)ってのは、

バーピーなど高強度の運動をインターバルを取りながら短時間で行う、高強度インターバルトレーニングのこと。

スポンサードサーチ

実際に試してみた感想

集中力が段違い

以前は気にしてなかったんですが、集中して作業する時間(読書とか)を10時~12時にするようにしたところ集中力が激変したんですよね。

それまでポモドーロとかやっても「あんまり効果ないなー」と思っていたんですが、今では「あれっ!?もう時間?」という感じで、良い感じに集中力が高まってきております。

遺伝子に組み込まれた集中時間が10時~12時だったんですから当たり前っちゃ当たり前なのかもしれませんが凄い効果だなーと。

だいちんぱん
なんでかわからんが集中出来んぞ!

って方はとりあえずクロノタイプにあった時間に集中してみるのを試してはどうかなと思います。

アラームなしで自動起床・瞬間で寝付ける

以前は起床にアラームが必須で、2~3個はセットしないと起きれなかったんですが、クロノタイプ生活2日目くらいからアラームなしでスッと起きれるようになりました。

この季節だと布団が恋しくなりそうなもんですが、時間になったらすぐ起きれるんでクロノタイプってすげえなあといったところ。

また、就寝時も瞬間で寝付けるようになりまして。もともと寝付きは良い方だったんですが、生活変えてからはもう秒で寝れます(笑)。

起床と就寝が変わると精神面がとてもポジティブになって毎日が楽しいなー。と感じております。

特に起床。

一日の最初の行動が気持ちよく行えるとその日も楽しくなるってもので、気持ちよく眠りから覚めることができれば、ネガティブにならずに済むんじゃないかなーと思ったりしました。

午後だるくない!

まあ午後だるくないんですよ。以前ならお昼食べたら眠くなって13時~15時は仕事にならんかったんですが、14時に瞑想か昼寝を取り入れるようにしたところ午後も割と活動できるんです。

以前も昼寝は取り入れていたんですけどねー。クロノタイプ生活1週間くらいから変化してきました。

段違いに変わるから人間って不思議です(笑)。

 

まとめ とにかくすこぶる元気!

というわけで今回は「クロノタイプに合わせた生活を2週間続けてみた感想」を記事にしました。

全体的に良いところしかないなーっていうのが今の正直な感想ですが、続けるうちにデメリットも見つかるかもしれません。

クロノタイプ通りの生活をキープ出来たら生産性も上がるし健康体だしで良い事尽くめなんじゃないかなと。

現在は休暇中なのでほぼスケジュール通りに動いていますが、仕事が再開したらうまく合わせられるか心配ではあります。

スケジュール狂ったらそれはそれでストレス溜まりそうで怖い(笑)。

それでは!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です