【書評】後悔しない超選択術 メンタリストDaiGo より良い選択をするために必要な知識とは?

どうも、だいちんぱんです。

今回は「後悔しない超選択術 メンタリストDaiGo」という本の書評をしていきます。

どんな本かというと、「後悔しない選択をするにはどうすればいいのか」について、根本的かつ実践的な解決策が書かれている本です。

だいちんぱん
人生において後悔したくない!

と思っている人にはオススメの一冊になります。

だいちんぱん
結論が知りたいよ!

という方は目次から「【五秒で読める】忙しい人のための超要約」に飛んでいただければと思います。ここだけ読んでもらえれば大筋の内容は把握できるように要約してありますので。

スポンサードサーチ

何故この本を選んだのか

初めに僕がこの本を選んだ理由です。

  • 後悔しない選択があるならそれを知りたいと思ったから
  • 選択の連なりが人生になると思っているから

シンプルですが損しない、後悔のない選択が出来たら最高ですよね。そんな方法があるのなら知りたい!そう思っていた時に見つけたのが本書でした。

概要 後悔しない超選択術

引用
人生には選択しかない。
だれもが「正しい選択」をしたいと思うでしょう。

しかし、100%「正しい選択」など存在しません。

未来に何が起きるのか。誰にも予測できないからです。

では、どうすればいいのでしょうか?

答えは「後悔しない選択」をすること。

この選択術で、あなたの人生が変わります。

後悔しない超選択術は「正しい選択」はない。という前提のもと、「後悔しない選択」をするための方法を紹介していています。

第1章 選択にはスタイルがある

第2章 「後悔しない選択」をするための準備

第3章 「後悔しない選択」をするための習慣

第4章 選択力を鈍らせる5つの落とし穴

第5章 「後悔しない選択」をするためのトレーニング

という構成で、ページをめくるごとに選択力を育てていけるようになっています。

著者 メンタリストdaigo

引用
人の心を読み、操る技術“メンタリズム”を駆使する日本唯一のメンタリスト。現在は、作家、大学教授、企業顧問として活動中。心理学を応用し、ITサービスから遺伝子検査までさまざまなプロダクトを開発している。著書多数。

ということで知っている方も多いのではないでしょうか。最近ではニコニコ生放送やyoutube live をされていたり、本以外でも有用な情報を発信されているんですよね。

僕もDaiGoさんのニコニコ生放送チャンネルに入門していて、毎回インプットの量の多さに驚かされています。

入門した記事はこちら→メンタリストdaigoのチャンネルに入門してみた

スポンサードサーチ

感想と考察

より良い選択をする。

そのために必要な知識が本書には濃縮されていて、ステップバイステップで話が進んでいくのがこの本の良い所でして、読む、というより、体験セミナーを受けている。という感じでした。

選択に対する三大誤解

そもそも選択に対して誤解をしている人が多いんだ。と。

だいちんぱん
ん?選択に誤解なんてあるの?失敗はわかるけど‥

選択に対しての誤解は大きく3つあって、

  • 正しい選択肢がある。という誤解←未来は分らないから正しい選択も分らない。
  • 選択肢は多いほうが良い。という誤解。←選択肢が増えると迷ってしまい、結果後悔してしまう。
  • 過去の正解が今も正解だ。という誤解←過去は過去。その時に応じて後悔しない選択は変化する。

という誤解をしていると。僕も「正しい選択」はあるもんだ!と思っていたので驚きました。言われてみれば未来がわからない以上「正しい選択」もわからないですよね。

正否ではなく、「後悔するか、しないか」。確実な選択は出来ないので、その状況に合わせた「合理的選択」をしよう!ってことですねえ。

意識しなければ無意識のうちに決定してしまう

何かを選択する時、人は自分で決めた!と思うものですが、実は無意識のうちに決定してしまっているんだとか。

というのも、自分で選択しているように見えても、その時の焦り不安に左右されてしまっていて、他の可能性(選択肢)について考えられてないのです。

例えば、

PCを購入する時。店員に「今日買っていただければポイントを20%つけます!」とオススメされてPCを買ったはいいけれど、自分の思うような機能がなかった。

というように、外的要因に左右されて選択してしまうと後悔しがちですよね。

一旦落ち着いて他の選択肢を考えてみたり、自分の求める機能をリスト化しておけば後悔することはなかったはずです。

外的要因や内なる衝動による「無意識選択」を避けるためには、

「第三者の目」を意識する。というテクニックが有効です。

第三者の目

  • 選択をする時、第三者になった気持ちでもう一度選択肢について考えてみる。
  • 第三者に選択肢についてアドバイスをもらう
他人の目を意識すると、冷静になり合理的判断を下せるようになるんですねー。自分では正しいと思っていても客観的には「それ必要なくない?」って思うことよくありますもんね。

僕は思い込みやすいタイプなので、冷静に判断したい時はこのテクニックをよく使ってます。

感情の感度(粒度)を高めて自分を操る

感情の粒度というのは「自分の感情をどこまで詳しく表現できるか?」というもので、興奮してきた!だけではなく、燃え盛る炎のように興奮してきた!と感情を詳しく表現できるほうが「粒度」が高いとされます。

簡単に言えば語彙力が高く、感情を表現する言い回しがうまい!ってことです。

「感情の粒度」が高い人は自分の感情をより正確に把握できるので、衝動的に行動して後悔する選択をしにくいのです。

逆に粒度が低い人は感情に支配されがちで、何が不安で、何故焦っているかを理解できずに衝動的に行動してしまう。結果、後悔の残る選択をしてしまう。

というように「感情の粒度」を高めることで、自分をコントロールし「後悔しない選択」をしやすくなるんです。

だいちんぱん
どうすれば感情の粒度は高められるの?

本書では、「外国語を学ぶ」というのをオススメされています。外国語を学ぶと日本語では表現できない表現の仕方を身に着けることが出来るので感情の把握をしやすくなるそう。

外国語って万能なんだなーといった感じ。語学を勉強して損はないみたいですねえ。

個人的には小説を読むのもいいんじゃないかなと。色んな感情の描写や言い回しがあるんだー。と思うだけで粒度は高められるように感じます。

特に印象に残った内容

瞑想は合理的判断の際にも役に立つ

瞑想って万能だな!と(笑)。合理的判断をするためには冷静かつ客観的思考が必須ですからね。

瞑想で鍛えられる能力そのものなので納得です。

選択力に自信がなく、衝動的に行動してしまう!って人はまずは瞑想から手を付けてみるのもありかなーと。

僕も瞑想を習慣にしてから結構立ちますが、衝動的に行動しようとすると「ブレーキ」がかかるようになりました。一旦落ち着け!って冷静になれるんですよ。

自分って衝動的だなー。と感じている方は是非瞑想するところから始めてみるのもよろしいのではないんでしょうか。

スケジュールを見直すことは、合理的判断の材料になる

スケジュールの立て方と見直し方を少し変えるだけで、合理的判断力を養うトレーニングになってしまうんですよ。

どう変えるかというと、

スケジュールテクニック

  1. スケジュールを入れる際に「期待値」を0~10で記入
  2. そのスケジュール終了後に「やりがい」「快楽」を0~10で記入
  3. 事前に記入した「期待値」と「やりがい」「快楽」を比較する
  • やりがい→自分の価値を高められたかどうか。
  • 快楽→楽しめたかどうか。

というように、少しだけ手を加えてるって感じですな。この作業をすると、実際に価値のある予定だったのか?ということが「点数」で判断できます。

例えば、友人との飲み会をスケジュールに入れる時、

「久々の飲み会だし面白い話聞けるかも!」と期待値を8にします。

飲み会が終わったらスケジュールを見返して、

「とても楽しかったから快楽は7、面白い話も聞けたモチベーションも高まったと感じるからやりがいは8かな」

「この予定には大満足だから、機会があればまた飲み会を設定したいな」

という感じで予定を立てる時の「期待値」と、予定が終わった後の「やりがい」「快楽」の点数を記録し、見直す。

そうすることが「何が自分に価値のある選択か」を合理的に判断するための材料になるんです。

点数を記録しておけば、スケジュールを立てる際の判断基準になりますからとても有用な方法だと言えますよね。

繰り返ししていくことで注意力も高めていけると感じますし、早速やってみたいと思いました。

スポンサードサーチ

【五秒で読める】忙しい人のための超要約

それでは、「超要約」していきます。

この本は・・

「選択の誤解を学び、経験を振り返る事で、より良い選択が出来るようになる」

という内容になっています。

まとめ より良い選択の積み重ねで後悔のない人生にしよう

いかがでしたでしょうか。今回は「後悔しない超選択術 メンタリストDaiGo」の書評でした。

DaiGo本に共通して言えることなんですが、わかりやすくてサクサク読めてしまう。イラスト付きでまとめも書いてあるので頭にスッと入ってきやすいですし。

読む前は、後悔しない選択といっても難しいんじゃ?と思っていましたが、

選択に対する誤解を理解して→合理的判断をするためのテクニックを知って→後悔しない選択をするための訓練

をすることで、後悔しない、より良い選択をすることが出来るんだな。と考えることが出来るようになりました。

より良い選択をしたい!という方はとても参考になる本じゃないかな。と思います。

それでは。

スポンサードサーチ

参考文献

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です