【行ってみた】著者と語る朝渋『 最高の体調 〜進化医学のアプローチで、過去最高のコンディションを実現する方法〜 』著者・ 鈴木祐さん

だいちんぱん
鈴木祐さんの講演に行ってきたよ!

最高の体調の著者、鈴木祐さんが朝渋で講演されるということで、行ってきました。

今回の記事は朝渋のレビュー記事になります。

自分の生活リズムがわからないよーって方や快適に毎日を過ごしたい!と思われる方には参考になるんじゃないかなーと。

スポンサードサーチ

【概要】

鈴木祐さんとは?

鈴木祐さんはサイエンスライターをしながら、「パレオな男」という進化医学に基づいた情報を紹介しているブログを運営したり、「最高の体調」といったような、これまた進化医学に関する本を出版されている方。

著書に「一生リバウンドしないパレオダイエットの教科書」「超ストレス解消法 イライラが一瞬で消える100の科学的メソッド」などの本があります。

鈴木祐さんは年間5000もの論文を読むらしく、その知識量を活かして、エビデンスに基づいた情報を発信されています。

講演内容

今回の朝渋では、「最高の体調」という著書をベースに

引用

  • 朝活ってメリットだけなの?
  • 夜更かしにはデメリットしかないの?
  • 生活リズムは遺伝的にある程度決まっているよ
というような内容でした。全体を通してナルホド!と思わされるような内容でしたが、特に印象に残った部分をレビューしています。

【レビュー】自分のクロノタイプを知らないとその他のテクニックは意味をなさない

だいちんぱん
生活リズムって人によって違うの?
引用
生活リズムは遺伝的に決まっていて、大きく分けるとクロノタイプという4つのタイプがあります。

性格は遺伝的に決まるという話は有名ですが、生活リズムまで遺伝子に左右されてしまうようなんですね。

具体的には

  • 朝型
  • 昼型
  • 夜型
  • 深夜型

というふうに分かれているそう。気になる方は「パレオな男」を参照あれ。クロノタイプ診断

この4つのクロノタイプに即したリズムを刻んで行かないと何処かにガタが来てしまう訳なんですが、当然ですよね。

遺伝子に刻まれた生活リズムに逆らっても無駄。遺伝子に逆らわずに仲良くやっていきやしょう!ってことです。

印象に残っていること

引用 印象に残った言葉

  • 好きは価値観から派生するもの
  • 価値観なんてもんは分からなくて当たり前
  • 価値観という概念は古代にはなかった
  • 生活リズムという基礎があるからポモドーロテクニック等のテクニックが効果を発揮する

基礎があるから応用が活きる。という当たり前なことを突きつけられたような気がしました。

情報溢れる現代、探せば探すほどにテクニックが見つかるわけですが、価値観や生活リズムといった基礎をしっかりと築いていくことが肝心だよと。

スポンサードサーチ

そもそも朝渋ってなに?

朝渋の概要

ここまで書いておいて何ですが、そもそも朝渋ってなんだよと。

引用 朝渋とは?
朝渋とは

渋谷界隈の人のための会員制朝活コミュニティです。
会場は渋谷道玄坂にあるブックカフェ。

本と珈琲に囲まれたクリエイティブな空間で、「読書」をフックに、新たな学びとの「出会い」(exploration)と、学びをみんなで「深める」(exploitation)を繰り返すことで、クリエイティブな発想を高めるとともに、イノベーションの種になるような「人と知のつながり」を生み出すことが「朝渋」の目的です。

ってことで、「読書を通じたコミュニティの広がり」をテーマに、渋谷のBOOK LAB TOKYOで活動しているコミュニティで、月に4回ほど、著者を招いて講演を行なっているみたいです。

自分は今回が初めての参戦でした。

講演といいつつも、かなりフランクでして、トークセッションの時間が多め。

半分はトークセッションしてましたので、著者への質問もめちゃくちゃ多くて「著者と語る」ってお題に即してるんだなぁと。

ちゃんとトーク出来て好感しかありませんでした。

初朝渋に参加してみて

驚いたことにですね、初めての参戦だったんですが、好きな本という共通項があるからか、かなりコミュニティを拡大することができてしまいました。

司会の方がセッションを促すのが上手だからってのもあると思いますが、好きな知識を共有する出来る友達を持てるのは凄く良いことだと思うので、著者繋がりのコミュニティ作りたい人は朝渋参加、ありだと思います。

まとめ 自分に最適な生活リズムを構築することで最高のパフォーマンスを発揮できる

ということで今回は「著者と語る朝渋『 最高の体調 〜進化医学のアプローチで、過去最高のコンディションを実現する方法〜 』著者・ 鈴木祐さん」のレビュー記事でした。

とんでもなくいい話を聞けて自分のクロノタイプを知れて、コミュニティが広がって、大満足でしたね。

気になる著者が来る際はまた行こうかなーと思います。

朝渋いいなぁ。。自分は「昼型」ですが。。。

それでは!

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です