【集中力】勉強中のBGMはNG!? 集中したいなら無音か自然音がオススメ

どうも、だいちんぱんです。

先日、「メンタリストDaigoの心理分析してみた」の効果のある「ながら勉強」の回での「勉強中にBGMはNGだよ!」って内容がとても面白かったんですよ。

試しに実践してみたらめちゃくちゃ集中出来るわ、疲れないわで最高だったので今回は「勉強中のBGMはどうすりゃいいの?」って話を書いていきたいと思います。

だいちんぱん
BGMはどうすればいいかわからない!何を聞くのがベストなんだろう

って方には役に立つ内容になっているんじゃないかなと思います。

※追記 2019/8/25 に実際に検証してみたんでそちらも是非。

スポンサードサーチ

集中力を高めるには無音が最強

結論から言うと、勉強中や集中したい時にはBGMを聞くってのはNGで、「無音が最強」なんです。

実際に音楽を聞きながら勉強してる人は経験があるかもしれませんが、曲が気になって気がそれてしまうことってありませんか?

一度集中力のスイッチがオフになってしまうと、もう一度オンになるのに時間がかかりますよね。

つまりBGMを聞きながら勉強すると集中力が拡散しまくって「全然集中できん!」という状況が生まれてしまうのです。

これはBGMに限らず、些細な生活音でも悪影響がでてしまうとのこと。

なので集中したい時は「無音」の環境がベストってことなんです。

音楽は聞いちゃまずいのか

しかしながら、

だいちんぱん
BGM有りの方が集中できるぜ?

って人もいると思います。

ですがこれは勘違いなんです。

何故かというと、「好きな音楽を聞くと気分が上がるから」なんですね。

気分が上がってるから集中出来てるように思えるだけで、実際は集中力が低下しちゃっているんです。

なので、基本的にはBGMはいらないよーってことですね。

ちなみに僕はノイズキャンセリングを使っています。

耳栓も試したんですが、ガンガン音が入ってくるし、耳栓がとれるか心配だしで逆効果だったんですよね。

なのでノイズキャンセリングイヤホンを使って「無音環境」を作ってます。

集中力は高まり過ぎも良くない

「無音」で集中するといいよーって話を書いてきましたが、集中力ってやつは高まり過ぎてもNGなんです。

集中力が高まり過ぎると「緊張・不安」といった症状を引き起こす可能性が出てきてしまうんですね。

勉強中や読書中に何故だかイライラしたり、不安になったりしませんか?

その状態は集中力が高まり過ぎている状態で、集中力はMAXでも、効率よく勉強できない状態になっているんです。

自然音を聞くことで集中力を最適化する

「無音」は集中力を高めてくれるんですが高めすぎるのも問題。そんな時はどうすればいいのか。

答えは「自然音を聞くこと」

自然音を聞くと不思議なことに集中力が最適化されるらしく、緊張しすぎたりせず、注意力散漫になり過ぎたりもしない。

という状態に導いてくれるんですねー。自然にはリラックス効果があって、自然を知覚することで集中し過ぎを防いでくれるんです。

実際僕も自然音を聞きながら読書をしたところ、疲れることなく集中することができまして、有用だなーと思いました。

自然音ならyoutubeやamazon musicにわんさか転がってますからねー。好きな自然音を見つけて聞くのが良いと思います。

読書後に「あー疲れたぁ」って思うことが多かったんですが疲れませんでしたね。いやー自然ってすごいんだなーと感心しちゃいました。

スポンサードサーチ

まとめ 集中したい時は「無音」勉強疲れしちゃう人は「自然音」

というわけで今回は「勉強中のBGMはNG!? 集中したいなら無音か自然音がオススメ」だよーってことを書いてみました。

無音?自然音?本当かよー?と思うかもしれませんが、一回騙されたと思って試してみると勉強が捗りますんでお勧めです。

個人的に短時間(30分くらい)を集中して作業する!って時には無音を。

それより長くなるようなら自然音を聞くようにしています。

この辺は個人差が出る部分だと思うので調整しながらやってみるのがよさげですねー。

自然の中で勉強すると集中できるって話もありますし、山籠もりで読書とかやってみようかな。と思う次第であります。

それでは!

参考文献

メンタリストDaiGoの「心理分析してみた!」

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です