カリフォルニア大学式トレーニング 3週間目! 集中力の向上を感じる

ステイホーム!カリフォルニア大学式人生改善トレーニングを実践するなら今じゃない? 一週間目

目指せ人生改変!カリフォルニア大学式トレーニング 2週目

ってことで今回は上のリンクの続きを書いていきます。

スポンサードサーチ

おさらい カリフォルニア大学式トレーニングとは

カリフォルニア大学式トレーニング
【食事】
加工食品を食べない。炭水化物を取る前に運動する。
禁酒
【睡眠】
8時間睡眠
【運動】
朝1時間ストレッチ
週3回ずつの激しい運動と軽い運動
【メンタル】
瞑想1時間
毎日1時間30分の健康に関する学習

という「食事」「運動」「睡眠」「メンタル」の4つアプローチをかけ、根本から人生を改善させようぜ!
というもの。

メリットとして、集中力が向上し、柔軟性が上がり、体力的持久力が改善し、ストレスが減少する。という効果がありましたね。

で、私の実践方法はというと以下の通り設定していました。

実践メニュー
【運動メニュー】
寝起き:ストレッチ30分&激しい運動15分
お昼前:ヨガ(軽い運動)40分
寝る前:ストレッチ30分

【瞑想メニュー】
お昼後:30分
お風呂上がり:30分

【学習メニュー】
業務前:30分
業務後:30分

カリフォルニア大学式トレーニング効果:集中レベルが変わってきたかも

瞑想と運動の効果?によって明らかに集中度合いが違ってきました。どれくらい伸びたかというと、

ポモドーロテクニックを1日4セット(1セット=作業時間:35分 休憩時間:10分✖️4サイクル)回せるようになったんですね。(ポモドーロについての解説はこちら

以前だと頑張っても3サイクルが限度だったんですが、1セット分も増加したので、自分でもビビってます。

またポモドーロの休憩時間に「運動」と「瞑想」を含むことで時短になりつつ集中力UPにも繋がるのでこれは良いテクニックじゃないかなと。

スポンサードサーチ

改善点

2週間やってみて一番退屈なのはヨガの時間。どうしてもストレッチとヨガの差があんまりわからないんですよね。

カリフォルニア大学式トレーニングはあくまで軽い運動をすれば良い。ということなのでヨガ40分を=>散歩40分にしたいと思います。

散歩なら日光も浴びれますし、1石2鳥ですしね。メンタルの改善にも効き目があるんじゃないかなと思います。

まとめ

  • カリフォルニア大学式トレーニングを2週間の効果=集中力の改善を実感
  • 3週間目のプラン:ヨガを散歩に変更

カリフォルニア大学式も3週目に入りました。ここを超えたら折り返し!ということで中だるみしないようにしないとですね。。

では。

 

 


凡人による集中力改善オペレーション

集中力を鍛えることは最も汎用性の高いトレーニングである。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です