ヤバイ集中力ノートを買ってみたよーって話

ヤバイ集中力ノートを買ってみたので早速そのレビューをしたいと思います。

タイトル通りっすねw

スポンサードサーチ

概要

詳細は下記リンクから飛んでくださいませー。

どんなものかというと、パレオな男こと、鈴木祐さんが以前出版されていた「ヤバイ集中力」の実践ノート。

ヤバイ集中力に報酬感覚プランニング、ってのがあったんですけどそれを実践しやすくするためのテンプレートが用意されています。

※ヤバイ集中力のレビューはこちら【書評】ヤバい集中力 鈴木祐 -内なる獣を乗りこなし、爆発的な集中力を手に入れろー

マンスリー、ウィークリーってな感じで、全体目標を明確にし、それをデイリータスクまで落とし込む。ってな感じで1年分のテンプレートが用意されてます。

また毎ページの左側に使い方が記述されているのでやることも明確になっており実践しやすいのも特徴かなと。

所感 実践方法を毎日確認できるのはいい!

ってことでレビューです。

良いな!と思ったのは主に3点。

  • 毎ページに実践方法の記載あり
  • 日記ではなくノート。日付を書き込む式なのでスケジュール帳のように無駄にならない
  • 月1でコラムが挟まっており、定期的に正しい知識に触れることが出来る

まず毎ページに実践方法の記載がある。これとても良いですね。実践しやすい!

知識に価値を感じても、覚えた立ての知識は曖昧なので、実践しようとすると何度も何度も確認しがち。

実際私も前のヤバイ集中力を読んでから実践しようと思ったんですが5日でやめてしまったんですね。なんでかというと確認するのがめんどくさいから。人間、手間が増れば増えただけ行動の継続化は難しくなってしまいます。

有効な手段だと思いながら実践できずにいましたが、この仕様であれば常にやり方を確認できるので手間いらずですし、正確に実践することができます。

次にこれはあくまでもノートだということ。スケジュール帳のように思ってしまいますが日付を書き込んでいくスタイルなのでいつから初めてもOK。つまり無駄がない。

逆にこうしてくれたらな。。と思うところは2点!

  • クリエイターズダイヤリーみたいな蛇腹式にして欲しかった
  • 表紙がちょっと恥ずかしいのでシンプルなものが良かった

わがままですが、蛇腹式が良かったなあ。。個人的に一年通して読める蛇腹式の方が達成感あって良かったなと。

パレオさんも使ってるとのことだったのでちょっと残念でした。

もう一つは日常使いのノートにこの表紙は派手すぎるwちょっと申し訳ないですけどDaigoさんもいると圧が凄くて表で開くのに抵抗あるなあとw

スポンサードサーチ

まとめ

ってことで今回はヤバイ集中力ノートのレビューでした。

自粛期間中ではありますが、だからこそ家で時間を無駄にしないためにもこういうツールを使って実りある時間にして行けたらなあと。

ではでは。

 

 

 


凡人による集中力改善オペレーション

集中力を鍛えることは最も汎用性の高いトレーニングである。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です