海外に出て気づいた、超シンプル英語勉強法

どうも、だいちんぱんです。

先日バリで挙式を行いまして、5日ほどバリに滞在したのですが、自分の英語力に絶望しまして。

シンガポール→バリと移動したのですが、日本語を使う機会があまり無く、ほぼ英語オンリー。

何とか身振り手振りとGoogle翻訳で乗り切ったものの、グローバル化する社会でこれでは。。と不安になりまして。

今回は海外旅行に行く前の自分に向けて記事を書いていこうと思います。

これから「海外旅行に行く予定がある方」「英語力に不安のある方」は参考になると思いますので、最後まで読んでいただけると嬉しいです。

スポンサードサーチ

必須単語だけ覚えておけば後は身振り手振りで大丈夫。大切なのは伝えようとする気持ち。

海外旅行してみたいけど英語力がと心配してしまう方はとても多いと思います。が、ぶっちゃけてしまえば身振り手振りで何とかなります。後は「エクスキューズミー」「サンキュー」でいけます。

言語が通じなくても、何をしたいか?というのは、表情やジェスチャーで通じます。言葉で表せなくとも、絵に描いたり、相手に情報を伝える方法は意外に多いですし、伝わります。

世界の果てまでイッテQでお笑いの出川が意味不明な英語を使って目的地まで辿り着く。という番組を見た事はありますか?出川は知っている単語を連発して結局目的地に辿り着いてしまいますよね。

あれと同じです。人は必死に何かを伝えようとした時、言語の壁を超えれます。

そうは言ってもある程度英語が話せなきゃ情報伝達できないんじゃ?と思うかもしれません。僕もそう思っていました。確かに話せるに越した事はないと思いますが、そこまでキッチリと喋れなくとも、片言でも十分伝わります。

というわけで、必須単語さえ押さえておけば充分です。身振り手振りだけでも、情報は伝達できるので、心配せずに海外旅行を楽しめます。

自分を追い詰めれば自然とリスニング力が!英語力つけるには海外に身を置くのがベストかもしれない

上では話す側について書きました。では聞く側はどうするのか。それは「慣れる」。根性論みたいでイヤですが、リスニング力は聞き慣れる事で鍛えられます。

これは英語の発音に慣れるからです。英語のリスニング、と聞くと、私達日本人は各単語をゆっくり、ハッキリと発音する事に慣れているため、本場の英語に触れるとどれがどの単語かわかりません。英語を話す人は単語と単語をくっつけて発音するからです。

これに対応するにはもう聞くしかない。「慣れる」しか対応策はないと思います。

例えば、好きな音楽の歌詞や聞き慣れてるアーティストの歌詞はハッキリと聴き取れますよね。

だけれども、普段聞かないジャンルの音楽やアーティストの歌詞は曖昧で聴き取れにくくないですか?

僕は歌詞カードを見て、自身が聞き取った内容と全然違う事にビックリした経験があります。ですがそのジャンルの音楽を少し聞いていたら段々と、ハッキリと歌詞がわかるようになりました。これは英語でも、ドイツ語でも同じだと思うのです。

慣れるなんて根性論だと思うかもしれません。実際根性論だと思います。

けれども、聞き取る力は聞く以外では身に付かないと僕は感じました。

英語のリスニングって話す以上に難しいと感じる方も多いと思いますし、何より「相手が何を言っているのかわからない」というストレスは計り知れません。ですがその心配を一歩乗り越えると、ちょっとだけ世界は広がるかも知れません。

海外に行けないならTEDがオススメ。TEDは最強のリスニング強化ツール

そうはいいつつも、海外にいくのはお金がかかりすぎますし、ちょっと滞在するならなおさらです。そこで、僕がオススメしたいのはTEDというアプリです。

「TED」は世界の著名人の講演を見ることが出来るアプリです。このアプリを使って気になる講演を聞きまくれるんです。無料で。

講演自体も面白いですし、他人に話したくなるような内容ばかりなので、どんな方でも興味を惹かれるんじゃないかなと。

興味が湧くとリスニングも苦しくないですし、理解しようと集中するので効果も高まります。英語も知識も学べるので一石二鳥!リスニング鍛えたい!という方は「TED」をオススメします。

スポンサードサーチ

まとめ 英語力高めたいならとりま海外へ出てみよう

いかがでしたか?今回は「海外旅行は楽しみだけど英語が心配」という過去の自分に向けて記事を書いてみました。海外に行く前に英語を勉強しなきゃと考えていましたが実際には、「海外に行くことが最高の英語勉強法」でした。心配なら「TED」でリスニングを鍛えてるといいと思います。

今回の記事を総括すると「習うより慣れろ」です。心配する前に行動あるのみです。もし、自分と同じように悩んでいる方がいたら、この記事が参考になればと思います。

まとめ
・文法云々の前にまずは話しかけてみる。単語しらなくとも身振り手振りで充分です。

・リスニングは「慣れ」。とにかく英語を聞きまくろう。

・「TED」はリスニング力を向上させ、知識を吸収できる神アプリ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です