自宅トレだけでマッチョを目指すならあれが最重要ですよって話。

はい。実は1年半くらい前に、【挑戦】自重トレーニングだけで筋肉は成長するのか【効果がないって本当?】って記事を書いてたんですが、後日談を書かないまま放置しておりまして。。。

あれから紆余曲折有りまして、自宅トレ→ジム→自宅トレとジムと自宅トレを行ったり来たりしとります。

今回はその報告と、自宅トレーニングする上での重要ポイントについて話していきます。

スポンサードサーチ

結論:モチベーションと回数が最も重要

結論。やる気と回数!

体育会系みたいな感じですが、体育ですので。

理由を話していくと、筋肉になるのに時間がかかりすぎるんですよ。人間の体。だからめちゃくちゃに頑張っても定期的にトレーニングしてないと筋肉にならないんですよ。(カロリーとかそう言う話は今回はなし!)

なので継続するモチベーションが大事なのが一つ。

二つ目が回数。どうしても自宅トレは負荷が減りがちです。なので回数で負荷を稼ぐしかなくなるんですよね。まあこれが辛かったりするんですが自重トレはとにかく回数です。

質云々とかより回数!セット数!

トレーニングモチベーションの高め方と維持の仕方

じゃあどうやってモチベーション高めつつ維持すればいいのか?って言うと。。。

  1. 筋トレまでの障害を減らす
  2. スイッチを入れる音楽を決める
  3. 褒めてくれる人、変化に気づいてくれる人を見つける

1.で言う障害ってのは器具とか準備したり場所を作ったり。。って言う手間ですね。これをゼロにします。「筋トレしたいけどダンベルださなきゃー」とか「筋トレするのに場所作らなきゃー」ってなった時点でモチベなくなります。人は面倒を嫌いますからね。

どこかの兄貴よろしく、やると決めた瞬間!行動は終わってるんだぜ!

2.パブロフの犬

筋トレスイッチを作りましょう。何をしたら、何をする。ロボットの如くこれを行えるようになりましょう。

3.自分でモチベあげれないなら周りを固めてしまえ。

せっかく筋トレしても褒めてくれる人いなかったら寂しいですよね。鏡見てニヤニヤするだけでも楽しいですがせっかくなら褒められたい。ってことで筋トレ好きを友達にするとか筋肉好きな女子を見つけるとか一緒に筋トレしてくれる友達を探すとか。

スポンサードサーチ

自重トレの回数について

回数についてはパレオさんのブログにある通り。

低負荷でも回数をこなすことで効果はあるんですねー。

じゃあどんだけやればいいのかっていうと、主観で「きっつ!もう無理!」ってとこまでやればいいかと。

僕の場合は35回*4セットとかで限界くるのでそれを基準に30回前後で回数を調整しています。

週2回以上、もしくは毎日。

まとめ

筋トレのよくないところって、週●回としているとこですよね。

個人的に毎日やることは習慣化できるけど、週二回とか三回のように定期的なスケジュールって相当なモチベーションがないと難しいかなとの思います。

そのため、上記したような方法でモチベあげて習慣化するのがよろしいのかなと。

 


凡人による集中力改善オペレーション

集中力を鍛えることは最も汎用性の高いトレーニングである。


1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です