1440分の使い方から学ぶ タイムイズマネーの本当の意味とは

だいちんぱん
タイムイズマネーってよく言うけどどゆこと!!

どうも、だいちんぱんです。

「時間を無駄にした気がする」「気づいたらずっとスマホいじって時間を消費した。」

こんな経験ありますよね、一旦後悔はするんですがまた繰り返してしまったり。

また、「タイムイズマネー」「時は金なり」と時間は金より大切だ。ということを著名人は口を大にして発言していますが、正直、どういう感覚かつかめなくないですか?だって時は金じゃないですものね。(笑)実感が湧きにくいんですよ、時間は目に見えないから。

今回は「タイムイズマネー」の本当の意味と時間を可視化出来る方法をご紹介したいと思います。

スポンサードサーチ

タイムイズマネーの本当の意味

タイムイズマネーをそのままの意味で解釈すれば時間はお金です。ですがこれはただ日本語化しただけ。

この言葉の解釈は二つあると思っていて

タイムイズマネーの解釈
1.時間はお金と等しいくらい大切だよ

2.時間はお金を生み出すよ

1ではお金=時間 ですが

2ではお金<時間 です。

個人的にですが2の解釈が本当の意味だと思っていて、なぜならお金を買うことはできないけど時間を買うことはできるから。

では時間を買うとはどういうことなんでしょうか。

時間を買う=手間を外注化する

時間を買うこととは手間を外注化して「自由な時間」を手に入れる事です。

例えば家事。一人暮らしだと家事ってめんどうだし時間がかかりますよね。掃除、洗濯。料理を除いてもガッツリやったら2時間はかかりますし、体力も使います。もしかしたら、家事だけやったら満足して、勉強や仕事をできないかもしれません。

けれど家が汚いのは嫌ですし、ストレスが溜まります。汚いままでは勉強も捗りません。

この家事を外注化すればどうでしょう。少し前に流行った逃げ恥のごとく、家事代行サービスを使って家事をやってもらったら?

家に帰ればいつでもキレイな状態を保てるため、帰宅後直ぐに勉強する事もできますし、自宅ワークしてる人なら2時間分仕事に使えます。

これが「時間を買う」と言うことです。

時間の可視化は意外と簡単?

冒頭でも触れましたが、時間ってお金と違って見えないですよね。だから無駄な時間、後悔してしまうような時間の使い方をしてしまう訳ですが、「時間を買う」とどうでしょうか。

時間というフワフワしたものが、お金によって一気に輪郭を帯びて感じやすくなる。視えやすくなる。これが時間の可視化です。

手間を外注化して自由な時間を手に入れる。「時間を買う」と以前よりも時間という資産をより感じやすくなります。

普段なら勝手に消費される時間。ゴロゴロしていても勉強していても1時間は1時間ですよね。

しかし、時間を買うと、その時間に対してお金を払っているので時間の価値を感じやすくなり、自由になった2時間を有意義に過ごしやすくなるんじゃないかと思っています。

対価を支払って何も無しじゃもったいないですしね。誰しも損するのは嫌ですよね、ネガティブかもしれませんが損しない為に時間を使えるようになるのです。

日記をつけて時間を書き留める

「時間を買う」ことの他にも時間を可視化する方法、それは日記をつけること。日記はその日の出来事を記録するもの。つまり見返すことで時間を見る事が出来ます。日記をつける事はめんどくさいと感じるかもしれませんが、書き留めることで、自分が何をしたのか、何に時間を使ったのか。を把握できます。

こう考えると、日記をつけることは「時間を管理」する方法の一つだと言えると思いませんか?

「時間は目に見えない」なら時間を書き留めることで管理してあげればいい。日記は時間の台帳、家計簿的な存在であると言えるかもしれませんね。

管理するのですから、何をしたか、に少し書き加えて、何をどのくらいの時間したかを書き加えてあげると、見返した際により管理しやすいです。僕はルーズな性格ですので二時間間隔で出来事を記入していますがそれでも振り返り、修正することができています。何にこんな時間使ってるからこの習慣はやめようとか。もっと本を読む時間を増やそう。というように日記をつけることで、自分のやりたい事に時間を割くことができます。

見直すと意外と無駄な時間って多いと思います。用もないのにスマホいじったり、テレビをボケーっと見たり。お金で例えるとコンビニでいらないものを買うようなものです。無駄な買い物をやめれば余力ができますのでそれをやりたい事にぶつければいいのではないでしょうか。

スポンサードサーチ

まとめ 時間を管理することは人生を豊かにすること

記事のポイントをまとめます。

まとめ
・「時間を買う」ことで時間を生む

・「時間」はお金を生み出す

・「時間を買う」ことで時間を可視化する

・日記をつけることで時間を管理する

どうせ一回きりの人生、好きな事に時間を使いたいですよね。それでは。

時間に関する本ならこちらがおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です